スケールカー

商品コード: LOT-SPK-79FRA

1/43 ロータス79 フランスGP ヘクトール・レバーク(完売御礼)

販売価格(税抜) 6,476 円
関連カテゴリ: スケールカー

知られざるメキシカンの79を世界で初めてモデル化!

『PLANEX COLLECTION LOTUS F1 SERIES』の第7作目は、ロータス79のバリエーションの中で、最もマニアックな1台、ヘクトール・レバーグ 1979年フランスGP仕様です。ヘクトール・レバーグはメキシコのホテル王の御曹司で、1977年にヘスケスでF1デビュー。1978年からはロータス78/4を購入し、プライベーターとして参戦。そして79年には79/1を購入して参戦を続けた。78では一度ドイツGPで6位入賞のあるレバーグだが、この79では好成績を残せず、このフランスGPでも12位に終わっている。レバーグはその後、ペンスキーの手を借りて79をコピーした自作マシン、レバーグHR100を製作。79年の終盤3戦を戦っている。
このモデルは資料の少ないレバーグの79を世界で初めてモデル化したもので、ブラウンベースの渋いカラーリングを見事に再現。のちにブラバムのナンバー2として活躍するレバーグのフィギュアも付属しています。

●1/43スケール レジンモデル
●世界限定500個→ 本商品は限定数完売いたしました。

79のバリエーションの中で最もマニアックな1台を再現

メキシコの有名ホテルチェーンの御曹司ということもあり、スポンサーマークが比較的控えめなのが、レバーグのマシンの特徴。ちなみにレバーグの79/1は、78年にシルバーストンで開催された非選手権でマリオ・アンドレッティが酷いクラッシュを起したマシンを再生したものだった。
このページのTOPへ
Copyright(C)2019 PLANEX COMMUNICATIONS INC. All rights reserved.
PLANEX COMMUNICATIONS INC.