スケールカー

商品コード: CAR-SPK-BT44

1/43 ブラバムBT44 1974 桑島正美 富士デモラン

販売価格(税抜) 7,600 円
関連カテゴリ: スケールカー

日本で初めてF1が走った1974年の富士のワールド・ウィナーズ・F1デモンストレーション

ゴードン・マレーは1973年にBT42を発表。ラジエーターをフロント2分割にして小型軽量化。
シャシー側面をフォード・コスワースDFVエンジンのカムカバーと「つながる斜面としたトライアンギュラーモノコックは低重心化と空気抵抗の低減に寄与し、1970年代半ばの流行となった。BT44はそのBT42の発展型として1974年にデビュー。サスペンションをプルロッド式にするなどの改良が施され、カルロス・ロイテマンが3勝を挙げた。
今回のモデルは日本で初めてF1が走った1974年の富士のワールド・ウィナーズ・F1デモンストレーションに注目。
レースの終盤ロイテマンが桑島正美にハンドルを譲り、世界のトップレーサーたちの中で日本人ドライバーが走るという歴史的瞬間を再現した。

●1/43スケール レジンモデル
●世界限定1000個

このページのTOPへ
Copyright(C)2017 PLANEX COMMUNICATIONS INC. All rights reserved.
PLANEX COMMUNICATIONS INC.