往年のJPSチーム・ロータス時代のF1マシンを1/43で再現した『PLANEX COLLECTION LOTUS F1 SERIES』のほか、マニアックなモデルを再現したレーシングマシンをモデル化した『PLANEX COLLECTION RACING CAR SERIES』を続々リリース中。どれも最高峰のプロポーションとディテールを備えたディスプレイモデルとなっております。今後の展開をどうぞお楽しみに!


  • 1/43スケール メイクアップ製レジンモデル
  • 世界限定230台
  • 定価:19,047円(税抜)
  • 絶賛発売中
  • 商品コード:CAR-MU-956B
  • CAR-MU-956B
  • CAR-MU-956B
  • CAR-MU-956B

過去30年に渡り、その圧倒的なクオリティで世界中のスペシャル(ハンドメイド)モデル・メーカーやコレクターから、深い敬意を集めてきた世界最高水準のスペシャルモデル・マニファクチャーである、我が国の"メイクアップ"と、モータースポーツへの熱い拘りで他の追随を許さない"プラネックス・コレクション"によるコラボレーション・モデルの第二弾!

『PLANEX COLLECTION by MakeUp』第二弾は、ベロフ生涯最後のレースとなった1985年スパ1,000kmでのブルン・モータースポーツ 956B仕様。ワークス956を駆るベテラン、ジャッキー・イクスとのデッドヒートを演じながらオールージュに散ったベロフ。極めて資料の少ないこの仕様を、徹底的に考証して再現しています。
  • 1/43スケール メイクアップ製レジンモデル
  • 世界限定230台
  • 定価:19,048円(税抜)
  • 絶賛発売中
  • 商品コード:CAR-MU-956JP
  • CAR-MU-956JP
  • CAR-MU-956JP
  • CAR-MU-956JP

過去30年に渡り、その圧倒的なクオリティで世界中のスペシャル(ハンドメイド)モデル・メーカーやコレクターから、深い敬意を集めてきた世界最高水準のスペシャルモデル・マニファクチャーである、我が国の"メイクアップ"と、モータースポーツへの熱い拘りで他の追随を許さない"プラネックス・コレクション"による初のコラボレーション・モデルが登場します。そのコンセプトは本当のエンスージァストが満足できるクオリティとユニークなテーマの実現です。

『PLANEX COLLECTION by MakeUp』最初のテーマは1980年代前半を駆け抜けた最速の若武者、ステファン・ベロフが駆ったマシーン達、取り分け人気の高い、ポルシェ956のバリエーションです。1983~'84年の富士で2連勝を飾ったベロフだけに、我が国でもその勇姿を胸に刻んだ方は少なくないでしょう。そこでまずは1983年のWEC in 富士で優勝した折りの956をモデル化致します。
  • 1/43スケール レジンモデル
  • 世界限定1,000台
  • 定価:7,600円(税抜)
  • 絶賛発売中
  • 商品コード:COL-TN360-JPS
  • COL-TN360-JPS
  • COL-TN360-JPS

『PLANEX COLLECTION LOTUS F1 SERIES』から珍しい1台が登場です。
1970年代後半からJPS チーム・ロータスのサポートカーとして、主にタイヤの運搬などに使用されていたホンダTN360をモデル化しました。
TN360はホンダN360のコンポーネンツを流用して1967年から発売されている軽トラックですが、360ccのまま英国にも輸出されミニマム・トランスポーターとして好評を得ています。
チーム・ロータスが使用したのはTN7と呼ばれる後期モデルで、1980年代までスタッフの相棒としてヨーロッパ各地のサーキットで活躍。 今回はJPS時代のカラーリングを忠実に再現。ロータス99Tよりも早く実現した、ロータスとホンダのコラボレーションをお楽しみください。
  • 1/43スケール レジンモデル
  • 世界限定1,000台
  • 定価:7,600円(税抜)
  • 絶賛発売中
  • 商品コード:LOT-SPK-88B-NM
  • LOT-SPK-88B-NM

FISAが禁止したスライディングスカートへの対応として、シャシーをモノコックやドライブトレインからなる"セカンダリーシャシー"と、ボディ、サイドポンツーン、リアウイングからなる"プライマリーシャシー"にわけ、安定したダウンフォースを得ようとしたチャップマン最後の意欲作。
81年の西アメリカ、ブラジル、アルゼンチン、イギリスGPに持ち込まれるも、レギュレーション違反として出走を許可されなかった悲運のマシーンである。
PLANEX COLLECTIONでは、81年のイギリスGPに登場した88B/2 ナイジェル・マンセル車を、CTL Japanが所有する88B/2そのものを細密に取材してモデル化。
F1界に初めて持ち込まれたカーボンモノコックや、イギリスGPのみとなるCOURAGEのスポンサーロゴも忠実に再現してあります。
  • 1/43スケール レジンモデル
  • 世界限定1,000台
  • 定価:7,600円(税抜)
  • 絶賛発売中
  • 商品コード:CAR-SPK-BT44
  • CAR-SPK-BT44
  • CAR-SPK-BT44

  • CAR-SPK-BT44
  • CAR-SPK-BT44
  • CAR-SPK-BT44


ゴードン・マレーは1973年にBT42を発表。ラジエーターをフロント2分割にして小型軽量化。
シャシー側面をフォード・コスワースDFVエンジンのカムカバーと「つながる斜面としたトライアンギュラーモノコックは低重心化と空気抵抗の低減に寄与し、1970年代半ばの流行となった。BT44はそのBT42の発展型として1974年にデビュー。サスペンションをプルロッド式にするなどの改良が施され、カルロス・ロイテマンが3勝を挙げた。
今回のモデルは日本で初めてF1が走った1974年の富士のワールド・ウィナーズ・F1デモンストレーションに注目。
レースの終盤ロイテマンが桑島正美にハンドルを譲り、世界のトップレーサーたちの中で日本人ドライバーが走るという歴史的瞬間を再現した。
  • 1/43スケール レジンモデル
  • 世界限定1,000台
  • 定価:7,600円(税抜)
  • 絶賛発売中
  • 商品コード:LOT-SPK-78ZAF
  • LOT-SPK-78ZAF

1978年シーズンから再びチーム・ロータスに復帰したロニー・ピーターソン。
期待のニューマシン、タイプ79が実戦投入されるまでは前年型のタイプ78での戦いを強いられたが、3月4日にキャラミで行われた第3戦南アフリカGPで早くもその才能を発揮、見事優勝を飾った。
これはその時ロニーがドライブした78/2を再現したもので彼のパーソナルスポンサーであるポーラーキャラバンズのマークが、コクピットサイドに入るなど、特徴的なディテールを余すところなく再現。無論、JPSロゴマーク、ロニーのフィギュア付き。
  • 1/43スケール レジンモデル
  • 世界限定500台
  • 定価:7,600円(税抜)
  • 絶賛発売中
  • 商品コード:LOT-SPK-78BEL
  • LOT-SPK-78BEL

1977年6月5日にゾルダーで行われたF1GP第7戦、 ベルギーGPで優勝したグンナー・ニルソンのロータス78/2をモデル化。
雨の中スタートしたこのレースで、スリックタイヤへの交換タイミングを的中させたニルソンは、 ニキ・ラウダのフェラーリを攻略し、生涯唯一のGPウィンを達成した。
本作ではニルソン車の特徴である高いロールバーはもちろん、JPSのロゴマークも完全再現。
自ら癌であることを公表し若くしてこの世を去った伝説のレーサーの想い出の1台をぜひ貴方のコレクションに。
  • 1/43スケール レジンモデル
  • 世界限定500台
  • 定価:8,552円(税抜)
  • 絶賛発売中
  • 商品コード:LOT-SPK-EURJPS
  • LOT-SPK-EURJPS
  • LOT-SPK-EURJPS

  • LOT-SPK-EURJPS
  • LOT-SPK-EURJPS
  • LOT-SPK-EURJPS


1973年にシルバーストーンで開かれたプログラム、JPSデイでロニー・ピーターソンがドライブした、スペシャルマーキングのロータス・ヨーロッパ・スペシャルを豊富な資料を基にした綿密な考証により完全再現。
ボンネットフードに描かれた大きなJPSロゴの他、ドライバーズシートにはロニーのフィギュアも付属するスペシャルバージョンです。
  • 1/43スケール レジンモデル
  • 世界限定1,000台
  • 定価:7,600円(税抜)
  • 絶賛発売中
  • 商品コード:LOT-SPK-72AUS-RP
  • LOT-SPK-72AUS-RP
  • LOT-SPK-72AUS-RP
  • LOT-SPK-72AUS-RP


PLANEX COLLECTIONが自信をもってお届けする、完全新設計の1/43 完全版ロータス72E。このたびモデル化したのは、1973年8月19日にエステルライヒリンクで行われたオーストリアGPで見事に優勝を飾ったロニー・ピーターソンのロータス72E/6。
詳細な考証を重ねて、各部のディテールやマーキング、カラーリングを再現してあります。
過去に発売された1/43スケールのロータス72の中で最高のデキといっても過言ではない本作は世界限定1,000台のスペシャルエディションとなっております。
  • 1/43スケール レジンモデル
  • 世界限定1,000台
  • 定価:7,600円(税抜)
  • 絶賛発売中
  • 商品コード:LOT-SPK-72AUS-EF
  • LOT-SPK-72AUS-EF
  • LOT-SPK-72AUS-EF
  • LOT-SPK-72AUS-EF


PLANEX COLLECTIONが自信をもってお届けする、完全新設計の1/43 完全版ロータス72E。こちらは、1973年8月19日にエステルライヒリンクで行われたオーストリアGPでポールポジションを獲得したエマーソン・フィッティパルディのロータス72E/7。
詳細な考証を重ねて、各部のディテールやマーキング、カラーリングを再現してあります。
過去に発売された1/43スケールのロータス72の中で最高のデキといっても過言ではない本作は世界限定1,000台のスペシャルエディションとなっております。
  • 1/43スケール レジンモデル
  • プラネックスコレクション完全オリジナル新型フィギュア
  • 世界限定500台
  • 定価:8,552円(税抜)
  • 絶賛発売中
  • 商品コード:LOT-SPK-76PRE
  • LOT-SPK-76PRE
  • LOT-SPK-76PRE


ロータス72に代わる74年シーズン用のマシンとしてラルフ・ベラミー、トニー・ラッドらが設計したタイプ76(JPS 9)。
電磁クラッチシステム、左足ブレーキを可能にする4ペダルレイアウトなど、現在のF1に通じる思想の元に開発された意欲作だったが、 それらが機能しなかったばかりか、マシン自体のポテンシャルも低く、数戦使用されただけで姿を消した。
これは1974年2月にロンドン・シアターを借り切って行われた発表会の模様をモデル化したもの。
特徴的な複葉リアウイングのほか、John Player Specialのロゴマークも完全再現。
マシンの傍らには当時ナンバー1ドライバーとしてチームを引っ張っていたロニー・ピーターソンのフィギュアが付いた特別仕様です。
  • 1/43スケール レジンモデル
  • 世界限定500台
  • 定価:15,000円(税抜)
  • 絶賛発売中
  • 商品コード:CAR-SPK-TP-GLT
  • CAR-SPK-TP-GLT
  • CAR-SPK-TP-GLT
  • CAR-SPK-TP-GLT


健気にトレーラーを引っ張るのは、珍しいファクトリー・ハードトップを纏ったモーリス・ミニ・モーク。
少ない資料を元に完璧に再現されています。またトレーラーに載せられたロータス47も見事なプロポーションで再現。ミニカーとしても魅力でお得なセットになっています。
もちろんゴールドリーフのマーキングが最初からされているのはPLANEX COLLECTIONならではの特典。
2011年に発売されるも、瞬く間に市場から姿を消した幻の1/43 "Mini Moke Team Lotus Gold Leaf with Lotus 47 #8 on trailer - Silverstone 1968"が、PLANEX COLLECTIONから再リリースされます。
ゴールドリーフカラーのマーキングが施されたファクトリータイプのハードトップを持つモーリス・ミニ・モークや、トレーラーも完全再現。
リアに乗せられた47がワークスの47Aでないことからも、実車は実際にレースチームによって使われたものではなく、プロモーション用に作られたものという説もある、ミステリアスな1台。
  • 1/43スケール レジンモデル
  • 世界限定500台
  • 定価:6,476円(税抜)
  • 絶賛発売中
  • 商品コード:LOT-SPK-79FRA
  • LOT-SPK-79FRA
  • LOT-SPK-79FRA
  • LOT-SPK-79FRA


ロータス79のバリエーションの中で、最もマニアックな1台、ヘクトール・レバーグ 1979年フランスGP仕様です。ヘクトール・レバーグはメキシコのホテル王の御曹司で、1977年にヘスケスでF1デビュー。1978年からはロータス78/4を購入し、プライベーターとして参戦。そして79年には79/1を購入して参戦を続けた。78では一度ドイツGPで6位入賞のあるレバーグだが、この79では好成績を残せず、このフランスGPでも12位に終わっている。レバーグはその後、ペンスキーの手を借りて79をコピーした自作マシン、レバーグHR100を製作。79年の終盤3戦を戦っている。このモデルは資料の少ないレバーグの79を世界で初めてモデル化したもので、ブラウンベースの渋いカラーリングを見事に再現。のちにブラバムのナンバー2として活躍するレバーグのフィギュアも付属しています。
  • 1/43スケール レジンモデル
  • 限定12台 ※残りわずか
  • 定価:13,500円(税抜)
  • 商品コード:CAR-SPK-TP-TYR
  • CAR-SPK-TP-TYR


レイランド・ワールドマスターLERTIA/1のシャシーをベースに、リーディング&COオブ・ポーツマス製のボディを換装したもので、ジャッキー・スチュワート、フランスワーズ・セヴェール、ジョディ・シェクター、パトリック・ドゥパイエといったスターたちが在籍していた1974年シーズンまで使用された。その後リジェ・チームに売却され、75年から77年にかけて使用された経緯をもつ。
BPE112Hのレジスターナンバーをもつこのトランスポーターは、その後数人のオーナーの手を経て、現在もアメリカのティレル・コレクター、ジョン・ディレインの元で大切に保管されている。
  • 1/43スケール レジンモデル
  • 世界限定500台 ※残りわずか
  • 定価:6,476円(税抜)
  • 絶賛発売中
  • 商品コード:LOT-SPK-77BRA
  • LOT-SPK-77BRA
  • LOT-SPK-77BRA
  • LOT-SPK-77BRA


失敗に終わった前作、タイプ76の雪辱を晴らすべく、コース特性に合わせてトレッドやホイールベースを自在に変更できるアジャスタブルシャシーを擁して開発された意欲策タイプ77。しかし、その複雑な機構が仇となり、開発は難航。当時エースドライバーを務めていたロニー・ピーターソンが開幕戦のブラジルGPの後でマーチに移籍するというハプニングが起きます。これはそのピーターソンが唯一実戦でドライブしたブラジルGP仕様を再現したモデル。この年の富士を制した後期型とは大きく異なるボディワーク、印象的なジョン・プレイヤー・スペシャルのマーキングなどを余すところ無く完全再現した1台です。もちろんロニーのフィギュア付き。
  • 1/43スケール レジンモデル
  • 世界限定1000台
  • 定価:6,476円(税抜)
  • 絶賛発売中
  • 商品コード:LOT-SPK-79BEL
  • LOT-SPK-79BEL
  • LOT-SPK-79BEL""
  • LOT-SPK-79BEL


タイプ78の成功を受け、1978年シーズン用に開発された究極のウイングカー、タイプ79。シーズンを通じて圧倒的な強さを誇り、現時点でロータスに最後のワールドタイトルをもたらした79だが、その開発は意外にも難航し、実際に実戦に投入されたのは第6戦ベルギーGPからだった。このモデルは見事にデビューウィンを飾ったベルギーGP仕様を再現したモデル。特徴的な高いロールバーやカウルの造詣、オリンパスが参画していないJPSカラーなど、特徴的なディテールを完全再現。ベルスターを被ったマリオのフィギュアも付属しています。
  • 1/43スケール レジンモデル
  • TAMEO KITS製
  • 限定25台(シリアルナンバー付)
  • ※本商品は限定数完売いたしました。
  • 定価:35,000円(税抜)
  • 商品コード:LOT-97T-TAMEO
  • LOT-97T-TAMEO
  • LOT-97T-TAMEO
  • LOT-97T-TAMEO


非常にクオリティの高いハンドメイドモデルで知られるイタリアのブランド、タメオ・キットがクラシックチーム・ロータスとコラボした特別モデルLotus type 97T 1:43 scale Model by Tameo を緊急入荷!!
25台の完全限定生産品で、本体は完全塗装済みのフルマーキング。 シリアルナンバープレートと保証書つき、ロータスカラーのオリジナルボックスでお届けします。
クラシック・チーム・ロータスの正規代理店でありCTL日本代表であるプラネックスならではの特別入荷品となります。
  • 1/43スケール レジンモデル
  • 世界限定100台 ※本商品は限定数完売いたしました。
  • 世界初モデル化!
  • 商品コード:LOT-SPK-JPS-TP02
  • LOT-SPK-JPS-TP02
  • LOT-SPK-JPS-TP02
  • LOT-SPK-JPS-TP02


1972年9月にジョン・プレイヤー・チーム・ロータスのトランスポーターとして就航したのが、このJPTL(=John Player Team Lotus)スーパートラック。
同年のスペインGP後に大破したHMSヘセルに代って製作されたトランスポーターで、レイランド製レパードPSU3B/4Rのシャシーに、マーシャル・オブ・ケンブリッジ製のアルミボディを載せていた。JPTLスーパートラックは、JPS時代のロータス72から、エセックス時代のロータス88/87までの長期間、第一線で活躍。現在はレストアされ、ヒストリックカー・スペシャリストとして有名なサイモン・ハッドフィールドが所有している。
モデル化されるのは、これが世界初で1974年から75年にかけて活動していた頃を再現。
  • 1/43スケール レジンモデル
  • 100台限定入荷 ※本商品は限定数完売いたしました。
  • 定価:15,000円(税抜)
  • 商品コード:CAR-SPK-TP-EE
  • CAR-SPK-TP-EE
  • CAR-SPK-TP-EE
  • CAR-SPK-TP-EE


元レーサーのデイヴィッド・マーレーが興したスコットランドの名門プライベート・レーシングチーム、エキュリー・エコス。1950年代にはジャガーCタイプやDタイプを擁してスポーツカーレースを闘い、1956年と57年にはDタイプによって2年連続でル・マン24時間レース総合優勝を成し遂げている。
これはエキュリー・エコスが1960年に、コマーTS3-パワードQXコマーシャル・シャシーをベースに製作したトランスポーターで、アルミ製のボディは、航空エンジニアのシェルビー・ハウゲイトによるデザイン。1960年代に出現した最も美しく、最も有名なレーシングトランスポーターの1台である。そんなエキュリー・エコス・トランスポーターを1/43スケールで完全再現。ディスプレイモデルではありますが、過去に製品化されたモデルの中で最も優れたプロポーションを持っています。
  • 1/43スケール レジンモデル
  • 世界限定300台 ※本商品は限定数完売いたしました。
  • 定価:6,476円(税抜)
  • 商品コード:LOT-SPK-77MCO
  • LOT-SPK-77MCO
  • LOT-SPK-77MCO


ロータス77 1976年モナコGP仕様です。アジャスタブル・サスペンションという新機軸を打ち出し、大きな期待をもってデビューした77は、全てが裏目に出て低迷。開幕戦限りでエース、ロニー・ピーターソンが脱退するという混乱に見舞われました。しかし、チーム・ロータスの技術陣は地道な改良を継続。77は少しずつ戦闘力を取り戻して行きます。今回モデル化されたのは、1976年の第6戦モナコGPに出場したG.ニルソン車。外観の印象は大分後期型に近づきますが、オイルクーラーのないノーズセクションなど、過渡期ならではのディテールが目につきます。またこの年のモナコは、インディ500と日程が重なったため、エースのM.アンドレッティが欠場し、ニルソンのみの出場となったレアな仕様でもあります。
  • 1/43スケール レジンモデル
  • 世界限定100台 ※本商品は限定数完売いたしました。
  • 定価:15,000円(税抜)
  • 商品コード:LOT-SPK-JPS-TP
  • LOT-SPK-JPS-TP
  • LOT-SPK-JPS-TP
  • LOT-SPK-JPS-TP


初のDFV F1となったロータス49がデビューした1967年に、チーム・ロータスが就役させた新しいトランスポーター。"HMS(=女王陛下の艦船)ヘセル"と名付けられたこのトランスポーターは、AECスウィフトバスのシャシーにアルミ製の特注ボディを換装したもので、同時に3台のF1マシンを搭載できる旗艦として、ヨーロッパの各GPコースを転戦。1972年にチームのメインスポンサーがJPSになると、HMSへセルも黒とゴールドのJPSカラーに塗り変えられチームに帯同することになった。しかしヨーロッパラウンド初戦となったスペインGPからモナコGPへの移動の際に事故を起こし大破し第一線から引退。修復後はテキサコ・ロータスF2チームのトランスポーターとして1973年一杯まで使用された。
このモデルは極短い活動期間に終わったJPSカラーのHMSへセルを1/43レジンモデルで再現。ボディサイドに貼られた巨大なJPSロゴも、最初から貼付け済みになっています。
  • 1/43スケール レジンモデル
  • 世界限定500台 ※本商品は限定数完売いたしました。
  • 定価:6,476円(税抜)
  • 商品コード:LOT-SPK-79CAN
  • LOT-SPK-79CAN
  • LOT-SPK-79CAN
  • LOT-SPK-79CAN


ブラックビューティーと呼ばれ、1978年のF1シーンを席巻したチャンピオンマシン、タイプ79の中でもマニア泣かせのバリエーションです。この年のイタリアGPで夭折した天才、ロニー・ピーターソンに代わり終盤2戦のレギュラーシートに収まった、ジャン=ピエール・ジャリエ車です。73年の欧州F2王者でありながら、F1進級後にチャンスに恵まれなかったジャリエは、名機79を得て好走。アメリカGPではリタイアに終わるものの、21位から3位にジャンプアップし、ファステストラップを記録。続くカナダではポールポジションを獲得し、トラブルでリタイアするまで首位を走る活躍をみせたのでした。このモデルは、最終戦カナダGPに出場した79/3を再現。JPSのステッカーはもちろん、白とブルーに彩られたジャリエのヘルメットも完全再現しています。
  • 1/43スケール レジンモデル
  • 世界限定1000台 ※本商品は限定数完売いたしました。
  • 定価:6,476円(税抜)
  • 商品コード:LOT-SPK-78JPN
  • LOT-SPK-78JPN
  • LOT-SPK-78JPN
  • LOT-SPK-78JPN


ウイングカーの祖として1977年に登場、グランプリシーンに旋風を巻き起こしたロータス78。これは同年に富士スピードウェイで開催されたF1日本グランプリに出場した、グンナー・ニルソンのロータス78を再現したモデルで、このGPのみのスペシャルマーキングとなった"インペリアル"カラーを再現しています。また、このGP後に癌が発覚し翌年急逝してしまう悲劇のヒーロー、ニルソンのスウェディッシュカラーのヘルメットを忠実に再現したフィギュアも付属。ファン待望の1作です。
  • 1/43スケール レジンモデル
  • 世界限定1000台 ※本商品は限定数完売いたしました。
  • 定価:6,476円(税抜)
  • 商品コード:LOT-SPK-79AUT
  • LOT-SPK-79AUT
  • LOT-SPK-79AUT
  • LOT-SPK-79AUT


『PLANEX COLLECTION LOTUS F1 SERIES』の記念すべき第1作は、ブラックビューティーと呼ばれ、1978年のF1シーンを席巻したチャンピオンマシン、タイプ79です。この年からナンバー2としてチーム・ロータスに復帰したロニー・ピーターソンにとって生前最後の勝利となった第12戦オーストリアGP仕様を完全再現。ウエット路面の中で驚異的な速さを見せた史実に基づき、タイヤはウエットタイヤを装着。特徴的な黄色いレーシングスーツをまとったフィギュアもリアルな出来映えです。さらに特筆すべきはスポンサーステッカーが全てマーキングされた状態で仕上げられていること。1/43ロータス79の決定版といっていいコレクターズアイテムです。
このページのTOPへ
Copyright(C)2017 PLANEX COMMUNICATIONS INC. All rights reserved.
PLANEX COMMUNICATIONS INC.